駅員トラブル

最近は、駅で駅員が起こすトラブルも増えているとテレビでしていました。北京もサービス業で不特定多数の大勢の客さんを相手にするので、ストレスも人によっては半端ないほどかかるようです。そうしたストレスから逃れるためか、浪費癖に走り、中にはカードローン等でお金を借りる人もいるのだとか。確かに電車が遅れた時などは理不尽な要求をしてくる客もいるようで、そのストレスは相当なものでしょう。しかし、それで自分の人生が借金漬けになってしまってはなんだか悔しさが倍増ですね。お金を借りるにしても計画的にやりたいものです。

admin

View more posts from this author